行政・自治

災害からの復興支援でキャラクターのコラボバッグを製作【広島県 呉市】


 昨年の西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県呉市(22万8000人)では、市のご当地キャラクター「呉氏」を活用し復興に向けたシティプロモーションを展開している。9月には千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」とのコラボにより、両者のイラストを刺繍した「セーラーショルダーバッグ」を製作。ふるさと納税返礼品に加えた。バッグは一般市販のないふるさと納税限定品で、1万5000円以上の寄付で選択できる。
 コラボのきっかけは、昨年7月にふなっしーが主催した「ご当地キャラFES」に呉氏が出演予定だったことから。西日本豪雨により呉氏は参加できなくなったが、それに対してふなっしーが「少しでも力になりたい」とイベントの収益を呉市に寄付。その後も支援を続けており、今回のコラボもその一環。ご当地キャラによる新しい連携の形といえそうだ。
月刊「ガバナンス」2019年11月号・DATA BANK2019より抜粋)

最近見た書籍

新着書籍

  • 行政・自治
    仕事もココロも楽になる! 公務員の超整理
    1,650円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員年金制度の解説 令和2年度版(
    1,925円(税込み)

売れ筋書籍ランキング