月刊 地方財務 2020年1月号 特集:“地方行財政”2019年の三大ニュースと2020年の展望 ぎょうせい編|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン

月刊 地方財務 2020年1月号 特集:“地方行財政”2019年の三大ニュースと2020年の展望

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
ぎょうせい/編
判型
A5
商品形態
雑誌
雑誌コード
06115-01
図書コード
7112001-20-010
ISBNコード
発行年月
2020/01
販売価格
1,727 円(税込み)

内容


“地方行財政”2019年の三大ニュースと2020年の展望


「対立を対話で乗り越える」時代の財政運営とは
 /今村 寛

社会の範となるため、襟を正すことが自治体に求められた一年
 /小西 砂千夫

組織の看板や肩書きを外して顔が見える関係を築く
 /橘 清司

新たな時代の飛躍につながる年へ
 /法田 尚己

ピンチからチャンスへ
―時代の変革期に求められるもの
 /松木 茂弘

先端テクノロジーが拓く自治体の未来
 /丸山 恭司

課題先進地から始める国と地方の再起動
―地方に住み続けるための体制づくりを
 /水 昭仁

持続性を強く意識したこの一年
 /森安 保

効果的な公民連携へ
―求められる自治体の力とは
 /横山 純一


行財政情報


 ●公営企業の経営戦略の策定状況等と策定要請期限(令和2年度)を見据えた留意点について
 /小幡 陽介
 

今月の視点

 ●「失われた30年」を取り戻せるか(2)
  ―少子化を克服するためには何が必要か(1)
 /森元 恒雄


連載


 ●地方財政法の70年(22)
  ・地方債等⑦(第5条~第5条の8、第8条)
   /小西 砂千夫

 ●地方財務実務相談室(106)
  ・新役務の提供にかかる随意契約
  
 
 ●実践 公共施設マネジメント
  ―進化する手法(22)
  ・学校施設の最大限活用(中)
   /南 学

 ●自治体監査の実務ポイント(終)
  ・これからの自治体監査に向けて
   /馬場 伸一

 ●地方公営企業の会計なんでも相談室(112) 
  ・町村の監査基準
  ・監査委員監査の監査責任
   /池田 昭義・佐藤 裕弥

 ●比較検討シリーズ 事業別自治体財政需要(156)
  ・自治体広報活動とふるさと納税―福井市応援隊
   /小林 良彰・岸 洋子

 ●こんなときどうする?自治体財務の法的争点(10)
  ・公契約条例は適法か?
   /森 幸二・軍神 宏充

 ●政策課題への一考察(45)
  ・行政におけるテクノロジー活用を失敗に終わらせないために(下)
   ―現場主義と頻繁な改善で地に足のついた改革を実現する
   /石井 大地

 ●本から学ぶ 財政課心得帖(17)
   ―意志を持ち続け つながる予算を作る
  /林 誠


■コラム======================

霞が関情報 

書評/水 昭仁
 ・手書き地図推進委員会/編著『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』

時評 自論・公論/佐々木 信夫
 ・「合併特例法」

最新法律ウオッチング
 ・特定地域づくり事業推進法

データリテラシー向上術/廣瀬 毅士
 ・質問文のワーディング(4)

映画の窓から/村瀬 広
 ・サイモン・ハンター「イーディ、83歳 はじめての山登り」 ――何も遅すぎることはない


図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 地方財務 2020年1月号 特集:
    1,727円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング