在庫なし

新版 遺留分の法律と実務 相続・遺言における遺留分減殺の機能

編著者名
埼玉弁護士会/編
判型
A5・244ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5106807-00-000
ISBNコード
978-4-324-07549-4
発行年月
2005/03
販売価格
2,828 円(税込み)

内容

適正な相続・財産処理を行うために、遺留分制度の構造から遺留分の算定方法、その減殺の対象から実現方法、税務などのすべてを徹底解明。
唯一の実務指針を与える関係者必読の書です。



目次


1 遺留分制度の構造
2 遺留分権利者の地位
3 遺留分の算定
4 遺留分減殺の対象
5 遺留分の実現方法
6 遺留分の諸問題

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    新版 遺留分の法律と実務
    2,828円(税込み)

新着書籍

  • 教養・一般
    閑居暇なし
    1,980円(税込み)
  • 税務・経営
    月刊 税理 2019年10月臨時増刊号 
    1,935円(税込み)

売れ筋書籍ランキング