在庫僅少

安全・安心の手引 地域防犯の理論と実践

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
地域安全対策研究会/編集  山本俊哉/編集代表
判型
A5
商品形態
加除式
雑誌コード
図書コード
1111753-00-000
ISBNコード
発行年月
販売価格
12,100 円(税込み)

内容

この書籍は、「加除(差し替え)お客さま特典サービス」の対象書籍です。
「加除(差し替え)お客さま特典サービス」の詳細は、「こちら」をご覧ください。

--------------------------------------

地域住民にとって喫緊の課題となっている防犯対策について、警察組織だけでなく、地域を取り巻く様々な組織の連携が不可欠であることを考慮して、都市問題、防犯、防災等の行政施策の研究者を中心に、警察、自治体、学校、企業、NPO等の第一線の関係者が編集委員に加わって多角的にまとめたもの。

第1部では、地域における安全・安心対策の考え方を8つのテーマに分けて分析。
犯罪・防犯情報を発信する際のポイントや、犯罪を未然に防ぐための教育、犯罪被害者への支援策など多岐に渡って詳細に解説します。

第2部では、全国の地域防犯対策の事例を紹介。
市街地の中から、学校、公園、集合住宅等6つのポイント(場所)に分けて、それぞれに多彩な実践例を収録しています。
防犯対策マップや防犯整備マニュアルの策定、地域住民による防犯パトロール隊の活動等を図解、写真を用いて分かりやすく説明しています。



目次


第1部 安全・安心をどう考えるか
 ・治安情勢と犯罪対策の現状
 ・地域防犯の考え方と手法
 ・安全・安心まちづくり条例と安全・安心まちづくり施策の展開
 ・犯罪・防犯情報の発信
 ・自主防犯組織の活動
 ・犯罪予防と教育
 ・犯罪被害者の支援
 ・まちづくりを通した安全・安心

第2部
 ・防犯情報の提供
 ・通学路の防犯
 ・学校の防犯
 ・集合住宅・団地の防犯
 ・道路・公園の防犯
 ・繁華街・商店街の防犯


--------------------------------------


編著代表者紹介(肩書は2007年8月現在、敬称略)
 山本俊哉…やまもと・としや/明治大学理工学部准教授

最近見た書籍

  • 行政・自治
    安全・安心の手引 地域防犯の理論と実践
    12,100円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング