地域立脚型グローバル・スタディーズ叢書 第5巻 グローバルな規範/ローカルな政治:民主主義のゆくえ

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  岸川毅、中野晃一/共編
判型
A5・270ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300095-00-000
ISBNコード
978-4-324-08397-0
発行年月
2008/03
販売価格
2,090 円(税込み)

内容



上智大学大学院グローバル・スタディーズ科で2002年から2007年まで研究を積み重ねてきた「地域立脚型グローバル・スタディーズの構築(通称AGLOS)」プログラム(文部科学省「21世紀COEプログラム」として採択)の成果をまとめたもの。

経済活動、政治変動、社会運動など多方面においてグローバル化(地球規模の広がり)が進む今日、地域研究、比較文化及び国際関係論における新しい方法論の構築が必要とされはじめています。

本書は、グローバル化が、国家を含むローカルな政治に与える影響と、ローカルな政治の側の反応や主体的な動きをさまざまな角度から分析しています。
グローバル化の解明に政治学的考察の必要性を喚起するきっかけを示唆します。
国際政治に関心のある方は、是非ご一読をお薦めします。



目次


1 グローバル化のなかの民主政治
 ・現代日本の「ナショナリズム」とグローバル化――「政治的反自由と経済的自由」の政治研究/中野晃一
 ・新自由主義改革の政治分析――収斂論争のなかの日本/三浦まり
 ・食の安全をめぐる政治――「安心・安全」と消費者運動/早川美也子
 ・EUと国民国家のデモクラシー――加盟国のEUへの浸透と「民主主義の赤字」をめぐって/河崎健

2 民主主義はグローバルな規範なのか?
 ・パリ和平協定後のカンボジアにおける「民主化」の再検討――人民党支配の継続性を中心に/山田裕史
 ・グローバル・スタンダードとしての民主主義――中華世界における受容・活用・拒否・回避・棚上げ/岸川毅
 ・ポルトガルにおける民主化と欧州統合――ポルトガル社会党の欧州アイデンティティーを手がかりに/西脇靖洋
 ・南アジアにおける女性の政治参加とグローバル化――草の根レベルの民主主義の新たな展開/北川将之


--------------------------------------


編者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 岸川毅…きしかわ・たけし/上智大学大学院准教授
 中野晃一…なかの・こういち/上智大学大学院准教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    地域立脚型グローバル・スタディーズ叢書 
    2,090円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ