在庫なし

食への信頼はこう創る! フード・コミュニケーション・プロジェクト

編著者名
農林水産省 消費・安全局 表示・規格課/監修  FCPコンセプトブック作成委員会/編著
判型
A4・208ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107471-00-000
ISBNコード
978-4-324-08718-3
発行年月
2009/07
販売価格
2,619 円(税込み)

内容



本書は、農林水産省が食品事業者や関連事業者の皆さんとともに進めている
「フード・コミュニケーション・プロジェクト」(FCP)の
これまでの取組をとりまとめたコンセプトブックです。
意欲的な食品事業者の皆さんが数多く参画して策定した共通言語「協働の着眼点」の
ご紹介を軸に構成しています。

※「フード・コミュニケーション・プロジェクト」(FCP)
=食に携わる関係者の皆さんと農林水産省が協働して、
消費者の皆さんの食に対する信頼向上のために取り組むプロジェクト。
食品事業者の皆さんの行動を「見える化」し、「情報の好循環」を促進。

※「協働の着眼点」
=食に携わる関係者が、それぞれの立場で、また、連携して
消費者の皆さんの信頼を高めていくために着目すべき、
食品事業者の皆さんの行動のポイント。

<信頼確保のための業務内容を網羅>
製造、卸売、小売の食品事業者の皆さんが、品質管理や情報提供など消費者の皆さんの
信頼確保のために取り組んでいる業務内容を網羅的にご紹介しています。
食品事業者の皆さんが自らの取組や取引先の取組を振り返って「気付き」を得る際や、取組の高度化のための
ヒントとしてお役立ていただけます。

<具体的な取組例を満載>
食品事業者の皆さんのインタビュー記事や「協働の着眼点」の活用例、自治体での取組や
食品事業者の皆さんの座談会など、具体的な事例が満載です。
食品が供給される過程でどのような取組が行われているのか、フードチェーン全体を通して
ご覧いただけるので、食品事業者や関連事業者の皆さんが、創意工夫を発揮する際の
ヒント集としてお使いいただけるだけでなく、消費者の皆さんが、食品がお手元に届くまで
のプロセスを学んでいただく際にもお役立ていただけます。

<食品産業活性化対策の新機軸を提案>
従来になかった行政と食品事業者を始めとする多様な関係者の皆さんとのコラボレーション
による取組の全体像をご紹介しています。
農林水産省と、食品事業者や自治体、金融機関、教育機関などの皆さんが「協働」して、
消費者の皆さんの「食」への信頼を高めていこうとする、新たな政策のアプローチが提案
されています。新たな「協働」のための施策や事業を検討される際のご参考にしていただけます。

目次


  1 フード・コミュニケーション・プロジェクトとは
   消費者の皆さんの「食」への信頼向上のために/行動の「見える化」を図る/
   「協働の着眼点」の活用で「情報の好循環」を促す/FCPのゴールイメージ/
   FCPが浸透した20XX年の姿/「協働の着眼点」とは/「協働の着眼点」業種横断版

  2 「協働の着眼点」の活用例
   池島フーズ株式会社、株式会社恵那川上屋、株式会社NRE大増/他

  3 「協働の着眼点」〔業種別〕の全容と説明
   製造業者・卸売業者・小売業者の着眼点、取組の実践例 /用語集/
   岩手県の取組に見る「協働の着眼点」の可能性/FCP参加者による座談会

  4 研究会の報告
   アセスメント研究会、企業行動の情報発信研究会、地域活性化研究会

  5 資料集
   「フード・コミュニケーション・プロジェクト」推進戦略提言書/
   消費者からのメッセージ・消費者グループインタビューの結果/
   作業グループの概要/ネットワーク参加者リスト





最近見た書籍

  • 行政・自治
    食への信頼はこう創る!
    2,619円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    デジタル化社会における 消費税の理論と実
    3,740円(税込み)
  • 税務・経営
    難解事例から探る 財産評価のキーポイント
    7,040円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ