カントの哲学 入門と概説

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  ジョルジュ・パスカル/著  ガブリエル・メランベルジェ、橋田和道/共訳
判型
四六・380ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300109-00-000
ISBNコード
978-4-324-08615-5
発行年月
2009/07
販売価格
2,640 円(税込み)

内容



フランスのボルダス社哲学入門シリーズの一環として刊行された原著を、新たに訳注・解説を加えて翻訳した「カントの入門書」。

原著が書かれたフランスでは哲学教育が徹底されており、カントがフランス人のものの考え方に大きく影響を与えています。

本書は、カントの三大「批判」書をはじめとする主要作品に触れながら、カントの思想やその背景を通観するもので、カントのみならずフランス思想を知る手がかりにもなる1冊です。

読者の目線に立ってわかりやすく訳出しており、カントやフランス思想に興味のあるすべての人にお勧めします。



目次


1 カントとその哲学
 生涯/作品/批判という観念

2 認識の哲学
 超越的論的感性論/ほか

3 道徳法則
 人倫の形而上学の基礎づけ/ほか

4 人間、世界、神
 判断力批判/理性だけの範囲内における宗教


--------------------------------------


訳者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 ガブリエル・メランベルジュ/上智大学名誉教授。専門はフランス現代思想、フランス語文体論。
 橋田和道…はしだ・かずみち/日新火災海上勤務、監査役退任・退社後、翻訳に従事。

最近見た書籍

  • 教養・一般
    カントの哲学 入門と概説
    2,640円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ