在庫なし

新訂 公証人法

編著者名
日本公証人連合会/編
判型
A5・386ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107799-00-000
ISBNコード
978-4-324-09386-3
発行年月
販売価格
3,666 円(税込み)

内容

平成16年に発刊以来、唯一の公証制度基本書として関係者に好評を博していた「公証人法」を7年ぶりにリニューアル。

○前回版発刊後、「電子公証制度」の普及が進んでおり、更なる解説を加えています。

○基本法である「公証人法」の一部改正や「会社法」の制定など、公証業務に大きな影響を及ぼす立法や法令改正が相次ぎ、新たな判例や通知を網羅しました。


契約社会が定着しつつある社会情勢にあって、公的な証明文書の重要度もますます増加し、メディア等でも「遺言書の書き方」、「相続」などが取り上げられています。
超高齢社会を迎えた中、今後の公正証書制度を理解する上で、実際に作成に当たっている公証人はもとより、弁護士、行政書士、司法書士の方にもお読みいただきたい一冊。
特に、行政書士の方には公証制度の基本が学べる本書は必要不可欠です。

併せて、公用文の基本を学ぶ以下の2冊は押さえていただきたい内容となっています。

分かりやすい公用文の書き方 改訂版
 
 公用文の書き方を分かりやすく解説。
 「主語と述語」「漢字と平仮名」「送り仮名」「句読点」など、
 分野別に基本原則と例外、間違いやすい実例を、豊富な例文とともに解説します。



最新 公用文用字用語例集

 漢字表記とひらがな表記のどちらを使っていいか迷ったときに頼りになるのはもちろん、
 公用文作成時に「この用語は使っていいのか…」と迷った際の指針にもなり、
 公用文作成に携わっている全ての方にとって拠り所となる1冊です。

目次


  1 公証制度
  2 公証人の任命及び身分
  3 公証人の職務権限、義務
  4 公正証書の作成
  5 私署証書の認証
  6 定款の認証
  7 確定日付
  8 電子公証
  9 代理、兼務及び受継
  10 手数料
  付録 法令/資料/条文別索引/項目別索引

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    新訂 公証人法
    3,666円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    学校教育・実践ライブラリ Vol.7(予
    1,485円(税込み)
  • 税務・経営
    実務にすぐ役立つ 改正債権法・相続法コン
    3,190円(税込み)

売れ筋書籍ランキング