和泉市の歴史3 地域叙述編 <池田>「池田谷の歴史と開発」

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
和泉市史編さん委員会/編
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300182-00-000
ISBNコード
978-4-324-80050-8
発行年月
2011/09
販売価格
3,143 円(税込み)

内容

和泉市の歴史第3巻 地域叙述編<池田>として「池田谷の歴史と開発」を刊行しました。
池田谷(旧南北池田村)は、槙尾川中流域の河岸段丘に展開した地域です。そこで池田編では、こうした地理的条件に規定されながら展開した開発の歴史を基軸に地域の歴史を明らかにしています。
古代条里制の展開、谷山池や梨本池の築造、伏屋新田や坂本新田の開発、光明池の築造、高度成長期の宅地化など、池田谷の開発の流れを見通すとともに、副軸として、池田下地域に焦点をあて、古代から現代にいたる村落構造を深く掘り下げています。

目次


序 二つの軸――開発の展開と村落構造――

1 池田谷の地理的環境と開発のはじまり
 1 池田谷における生活のはじまり
 2 池田谷の古代

2 中世池田谷に生きる人びとと開発
 1 中世前期の池田谷
 2 中世後期の池田谷

3 開発の拡充と村社会の展開
 1 一七世紀における村社会の確立
 2 池田下村の村落秩序
 3 耕地の開発と新田村落
 4 村落社会の変容――木綿と油の生産・流通を通じてみる――

4 山の開発と水利秩序の転換
 1 近代をむかえた池田谷
 2 農業生産基盤の確立と展開
 3 池田谷における綿織物業の展開

むすび 高度成長期の地域開発と住民生活

最近見た書籍

  • 教養・一般
    和泉市の歴史3 地域叙述編 <池田>「池
    3,143円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング