管理職課題解決実践シリーズ 第4巻 教師としての成長を図る学校づくり

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
天笠茂/監修
判型
A5・1200ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
3100524-01-004
ISBNコード
978-4-324-09887-5
発行年月
2015/03
販売価格
2,750 円(税込み)

内容

小中学校の具体的な課題解決のための実務書。管理職試験対策テキストとしても最適!!


いじめ対応、教育委員会制度改革、教育課程に関わる改革など、教育再生実行会議が次々と提言を出したことに伴い、新たな教育課題について、その概要や状況を踏まえ、分析や見通し、提言などを行い、学校現場における様々な対応課題を読み解き、学校づくりに資する内容を提供します。

コンパクトな章構成でテーマの捉えと課題解決の方策がわかります。巻末資料でより深い理解が得られます。文部科学省が進めている主要改革については、実際に審議会・検討会の委員となった方々が執筆しています。

【ご活用方法】
1 管理職試験対策テキストとして
2 教育改革の動向や背景のポイントを素早く正確に知りたいときに
3 校内外に向けて教育の「今」と「これから」を説明する際の参考に
4 管理職方へ マネジメント力向上、リーダーシップ養成のための参考書として
5 学校経営方針の策定・見直しの参考に
6 教育課程経営のPDCAサイクルの推進に
7 合格に必要な知識がこの1冊で学べる!

目次


若手教師の増加や指導的中間層の不足など、教師集団の状況を踏まえ、若手を速成し、中間層の指導力を高める視点や方策、また免許更新プログラムの見直しに伴う教員の資質・能力の在り方・向上策等について。

〔各章項目〕
 「プロフェッショナル教師」の条件
 これからの教師に求められる資質・能力とは
 免許更新の動向にみるこれからの教師の「学力」
 いま改めて“授業研究”と何か
 子どもの資質・能力を育む授業デザインとは
 教師と子どもの間
 教師と保護者の関係づくり
 学校の研究文化をつくる教師集団の“相違”“創意”と“総意”
 教師の心の健康を守る自助と共助
 教師を育てる管理職の役割


---------------------------------------------
編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
天笠 茂(あまがさ・しげる)
千葉大学教授。1950年東京都生まれ。川崎市立子母口小学校教諭。筑波大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。学校経営学、教育経営学、カリキュラムマネジメント専攻。日本教育経営学会顧問。文部科学省教育研究企画協力者委員。中央教育審議会初等中等教育分科会臨時委員。著書に『スクールリーダーとしての主任』(東洋館出版社、1998)、『学校経営の戦略と手法』(ぎょうせい、2006)、『カリキュラムを基盤とする学校経営』(2013)、編著書に『新・学校評価の理論と実践』(教育出版、2004)、『公立小中で創る一貫教育 4・3・2のカリキュラムが拓く新しい学び』(ぎょうせい、2005)など。

最近見た書籍

  • 教育・文化
    第4巻 教師としての成長を図る学校づくり
    2,750円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング