注解 特許権侵害判断認定基準 第2版 裁判例からみたクレーム解釈の実務

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
永野周志/著
判型
A5・410ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108109-00-000
ISBNコード
978-4-324-09909-4
発行年月
2015/01
販売価格
4,620 円(税込み)

内容

特許権侵害判断の実務に携わる担当者必読書、8年振り待望の改訂!

裁判例を分析し、特許権侵害における判断基準を明確に示します。


旧版発刊以降の裁判例を踏まえ、内容の改訂を行いました。

多数の判例の分析をもとに、特許類型ごとに特許権侵害の判断基準を解説しています。

ノーベル賞でも話題の「青色LED訴訟」や近隣諸外国による知的財産権の侵害等、知的財産の話題がホットな今、法律実務家が専門性の高い分野をわかりやすく解説。弁護士・弁理士や企業の知財管理部門が適正に特許権侵害判断を行うための指針書です。

目次


第1章 特許権侵害判断の手法と特許権侵害を肯定することができるための条件

第2章 「特許発明の技術的範囲」の確定のあり方

第3章 機能的表現の文言とファンクション・クレーム(機能的クレーム)

第4章 構成要件の全ての充足と「特許発明の技術的範囲」の属否

第5章 プロダクト・バイ・プロセス・クレーム

第6章 均等侵害


--------------------------------------
著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 永野周志…ながの・ちかし/弁護士

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    注解 特許権侵害判断認定基準 第2版
    4,620円(税込み)

新着書籍

  • 教養・一般
    閑居暇なし
    1,980円(税込み)
  • 税務・経営
    月刊 税理 2019年10月臨時増刊号 
    1,935円(税込み)

売れ筋書籍ランキング