月刊 地方自治 2015年8月号

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
地方自治制度研究会/編
判型
A5
商品形態
雑誌
雑誌コード
06117-08
図書コード
7111001-15-080
ISBNコード
発行年月
2015/08
販売価格
815 円(税込み)

内容

地方行政が直面する問題を問い続けて50年以上。国内外の自治制度の最新動向、法令改正についての的確な実務解説がタイムリーに紹介されることが本書最大の特長です。地方自治法はもちろんのこと、住民基本台帳や自治体の情報公開制度などに改正の動きがあれば、即座に対応し、解説、資料を掲載します。また、改正の動向についてだけでなく、「地方自治」への考えを深めるために役立つ論文も多数掲載しています。自治体の実務に携わる方はもちろん、学者・研究者など広く地方自治に携わる人々にとって必携の専門誌です。

年間購読をご希望の方は こちらからお買い求めください。

内容紹介


●地方公共団体におけるオンブズマン制度の発展
―川崎市市民オンブズマン制度の成果と課題―
  /渡井理佳子

●地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第五次地方分権一括法)について
  /大田圭  田林信哉

●都市部におけるコミュニティの発展方策に関する研究会報告書について
  /内海隆明

●人口減少社会における地方公営企業の経営改革(広域化)について
  /藤原俊之

【注目記事】
地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第五次地方分権一括法)について

 第五次地方分権一括法は、平成26年から新たに導入した提案募集方式における地方公共団体等からの提案等を踏まえ、地方公共団体への事務・権限の移譲や義務付け・枠付けの見直し等の推進について取りまとめた「平成26年の地方からの提案等に関する対応方針」(平成27年1月30日閣議決定)の中で、個別法の改正により対応するものを除き、法改正を伴う19法律を一括して改正するものです。
 第五次地方分権一括法の取りまとめに至る提案募集方式等に関する経緯、第五次一括法の内容等について解説しています。

図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 地方自治 2015年8月号
    815円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ