月刊 法律のひろば 2016年9月号 特集:刑事訴訟関連法の改正

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
ぎょうせい/編
判型
B5
商品形態
雑誌
雑誌コード
08029-09
図書コード
7116001-16-090
ISBNコード
発行年月
2016/09
販売価格
880 円(税込み)

内容

実務家のための法律専門誌。
最新の法律問題を実務・理論の両面から分析し、最新・重要判例の評釈・研究も多数掲載。
各界権威の執筆陣・立案担当者による重要新法や改正法の解説に好評をいただいています。

年間購読料は、10,368円(税込、送料込)です。
年間購読をご希望の方はこちらからお買い求めください。

--------------------------------------


特集:刑事訴訟関連法の改正


 時代に即した新たな刑事司法制度を構築するための「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」が、本年6月に公布されました。改正法では、取り調べの録音・録画(可視化)制度の義務づけのほか、証拠収集のための司法取引の導入、通信傍受の合理化・効率化などが予定されています。本特集では、改正の概要を解説するとともに、刑事手続における実務への影響について、裁判所、検察官、弁護士、警察官それぞれの立場から紹介します。

■刑事司法改革の展望/井上正仁

■刑事司法は変わるか―刑事訴訟法等改正の意義と課題/大澤 裕

■「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」の概要について/吉田雅之

■刑事訴訟法等改正と実務への影響
 ?裁判所の立場から/関 洋太
 ?検察官の立場から/山口貴亮
 ?弁護士の立場から/宮村啓太

■新たな刑事司法制度に対する警察としての対応について/河原雄介

◆読み切り◆


民法の一部を改正する法律の概要/合田章子


◆連載◆


ひろば時論

バンコクからの法整備支援―違いを超えて
第3回 再会と別れ/柴田紀子

ひろば時論
■更生保護施設―薬物事犯者に対する取組を中心に―
■B型肝炎訴訟とアスベスト訴訟について

●ひろばの書棚『交通事故損害賠償法〔第2版〕』
●ひろば法律速報
●訟務情報


次号予告:自殺予防対策―自殺者減少社会の実現へ


 平成18年に「自殺対策基本法」が成立し、我が国で初めて、国を挙げて自殺対策を進める法的枠組みが整備されてから10年。今年、更なる対策の推進のため、改正自殺対策基本法が成立・施行されました。本特集では、自殺対策の10年の成果と課題について考察するとともに、地方公共団体、教育、精神医療、それぞれの現場での取組と、自死遺族のサポートの現状と課題について紹介します。

図書分類

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    月刊 法律のひろば 2016年9月号 特
    880円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    学校教育・実践ライブラリ Vol.7(予
    1,485円(税込み)
  • 税務・経営
    実務にすぐ役立つ 改正債権法・相続法コン
    3,190円(税込み)

売れ筋書籍ランキング