地域内分権で地方消滅を跳ね返せ!

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
横山忠始/著
判型
A5・200ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108202-00-000
8171449-00-000
ISBNコード
978-4-324-10080-6
発行年月
2016/09
販売価格
2,037 円(税込み)

内容

「地域内分権」「まちづくり推進隊」―。
新たな地方自治のしくみづくりで注目されている香川県三豊市・横山忠始市長の取組みを詳細に描く!

■7町による合併協定で確認された新市庁舎建設をストップするなど、徹底した行革と住民自治の強化という二兎を追う改革に挑み、地方創生のモデルとして「地方消滅」論に待ったをかける!

■指定管理者制度導入の先駆けとなった三豊市のスポーツクラブ公設民営化は、地方自治法を変えた!

■著者が昭和40年代後半に大平正芳元総理秘書として垣間見た日中国交回復、一般消費税導入をめぐる混乱等、知られざる政治裏面史を描く!


目次


第1章 分権型まちづくりへの道
 どこへ行った地方分権国家
 魅力的すぎる東京
 まずは楕円型国家の復活
 分権の受け皿として合併
 地方は少子高齢化の先進地
 新しい主役・ヤングシルバーの登場
 公共サービス=行政サービスの終焉

第2章 私の揺りかご詫間町と激動の助走時代
 奇跡の糸がつながって私は生まれた
 海山が育んでくれた少年時代
 「忠始、一旗挙げてこい」
 胸を張れるものをひとつだけ持て
 とにかく前に出よ
 大学紛争に巻き込まれる
 日米学生会議に参加

第3章 失意のなかから政治の道へ
 第二の挫折―就職に失敗
 国政の中心に秘書として飛び込む
 大平邸で365日・24時間の秘書生活
 日中国交回復の舞台裏をかいま見る
 負担の先送りをしてはいけない
 大平総理の一般消費税導入提唱と壮烈な最期

第4章 
 身内の反対を押し切って出馬
 香川県議に初当選、四国新時代に向き合う
 まさかの落選、そして苦難の時代に
 水産会社の立ち上げ 千円のありがたさを知る
 ふるさと詫間の町長に
 指定管理者制度の先駆け、スポーツクラブの公設民営化を実現
 「平成の大合併」と7町合併

第5章 地域自立への道を探る
 結局市民がやるしかない
 二兎を追う改革 まちづくり推進隊
 NPO法人の弱点を補強
 いいところはすぐ広がる
 もう市民に任せなさい
 いまこそ「田園都市」の創出を

第6章 コラム「最善・次善・次々善」(三豊市HPの連載コラムを精選して掲載)   ほか

 

最近見た書籍

  • 行政・自治
    地域内分権で地方消滅を跳ね返せ!
    2,037円(税込み)

新着書籍

  • 教養・一般
    閑居暇なし
    1,980円(税込み)
  • 税務・経営
    月刊 税理 2019年10月臨時増刊号 
    1,935円(税込み)

売れ筋書籍ランキング