真のダイバーシティをめざして ―特権に無自覚なマジョリティのための社会的公正教育

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行 (株)ぎょうせい/発売
ダイアン・J・グッドマン/著
出口真紀子/監訳  田辺希久子/訳
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300252-00-000
ISBNコード
978-4-324-10116-2
発行年月
2017/03
販売価格
2,640 円(税込み)

内容

特権に無自覚なマジョリティのための社会的公正教育の書 2017年3月刊行!
「私はいい人で差別なんかしていない」と思っているすべての人に、
差別を自分の問題として向き合ってもらうための教育本。

 

本書のポイント(要旨)

○社会的強者である「特権を持つ集団」(マジョリティ集団)に属する人たちに対して、当たり前と思って受けている恩恵に気づかせ、社会的公正について教育するための理論および実践方法を提示する。
○マイノリティ側がいかに不利益を被っているかについては教えるが、マジョリティ側が特権によって受ける恩恵については教えていなかった。
○しかし大切なのは、マジョリティ側が労することなく得ている特権(優位性)に気づき、意識を変えることである。

本書は北米のダイバーシティ・トレーナーや人権活動家に向けて書かれたものではあるが、人権教育や多文化教育に関わる人に役立つノウハウは、日本においても活かすことができる。米国でトランプ大統領の過激な発言が注目され、マジョリティとマイノリティの対立が注目されているなか、日本国内でもそのような特権や差別に気づかせるための教育は今後重要になる。

 

目次

第1章 はじめに
第2章 特権集団について
第3章 個人の変化と発達について
第4章 抵抗を理解する
第5章 抵抗への対処法
第6章 特権集団にとっての抑圧の代償
第7章 特権や抑圧について学び直す喜び
第8章 どんな理由があれば、特権集団は社会的公正を支持するのか
第9章 社会的公正活動に人々を巻き込むために
第10章 アライ(味方)と行動
第11章 教育者の課題

最近見た書籍

  • 教養・一般
    真のダイバーシティをめざして
    2,640円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング